日本製・ガイガーカウンター

福島原発事故後、放射能汚染が懸念されるようになり、手軽に空気中の放射線量を計測できるガイガーカウンター(放射線量計測器)が注目を集めています。

しかし、多くは海外製のもので、今のところ日本製のガイガーカウンターはわずかしかありません。

日本製のガイガーカウンターの特徴

現在、通販で購入できるガイガーカウンター(放射線量計測器)の多くは、海外製です。

ロシア製、ドイツ製、米国製、ウクライナ製、フランス製、中国製などが主流になっていますが、福島原発事故後、日本のみならず海外でも需要が急増し、価格も高騰しています。

海外製の多くは日本語のマニュアルが付属していますが、操作がわかりにくかったり、測定値が不正確であったり、計測器に不具合が生じたりといったトラブルも頻発しています。

やはり、日本国内で生産された日本製のガイガーカウンター(放射線量計測器)のほうが精度が良く、高品質で安心して使え、サポートもしっかりしていると言えます。

日本製・ガイガーカウンターの通販情報

現在、通販で購入できる日本製のガイガーカウンターには、「堀場製作所の環境放射線モニタ PA-1000 Radi(ラディ)」、「エステー エアカウンター」などがあります。
予約販売となっているところもありますので、ご注文の際は、在庫や発送日を良くご確認ください。



ガイガーカウンター(放射線量計測器)は、空間や表面の放射線量を測るものであり、体内に入った内部被曝の値を知ることはできませんので、ご注意ください。

●楽天市場で堀場製作所の PA-1000 Radi(ラディ)を見る



その他、楽天市場やアマゾンでは次のような日本製・ガイガーカウンターを取り扱っています。
※外国製のものも一部表示されますが、国内で購入できます。

●その他の日本製・ガイガーカウンター 一覧(楽天市場)

●日本製・ガイガーカウンターをアマゾンで見る



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【その他の健康・医療・介護用品】
車椅子マスク